ベトナム ハノイ工科大学等と連携

登録者3万人以上!

新卒・第二新卒のエンジニア採用をフルサポートします

採用企業・留学生 双方の不安を払拭する安心サポート

ワークナビでは、採用する企業と就業する留学生、双方が安心して長く働くことができるよう、さまざまな「日本初」「業界初」のサービスをご用意しています。

日本就職キャリアセンター in Vietnam

直接面接・即採用 in ハノイ工科大学
(弊社渋谷オフィスでも面接可能です)

ハノイ工科大学の敷地内に事務所を構えており、現地で面接から採用までスピーディーに行うことが出来ます。
日本国内での面接に比べ、応募者が多く年齢層が低いといった特徴があります。

※主に政令指定都市のお客様は、弊社東京事務所で面接も可能です。
(地方求人困難地域につきましてもベトナム現地面接で100%採用可能です。)
詳しくはお問合せでご相談ください。

1

まずは電話相談!

専門の相談員が希望の人材条件をヒアリングいたします。

2

約3万人の登録者からリサーチ

条件にあった学生を弊社の登録者から選び、もっとも条件にあった候補者をご紹介します。

3

ベトナム面接日を決める

お客様と学生との日程調整を行い、面接日を決定します。
面倒なフライトの手配も弊社にて行いますのでご安心ください。

4

ベトナムへ出発!大学内で現地面接

空港からお客様を完全エスコートいたします。
お客様は、当日空港へ向かうだけでOK!

理系大卒採用で長期安定雇用

専門性を活かした長期雇用 地方勤務も対応◎

「エキスパート」経験と技術を兼ねる
「ミドル」学歴(専門知識)
「特定技能1号」学歴はないが経験はある
「技能実習生」どちらもない。出稼ぎ件修正

外国人採用において一般的な技能実習生制度は、採用後の失踪や勤務態度の問題が度々指摘されています。
また、5年後には帰国しなければならないため、長期雇用が難しく、採用しても人材育成や長期ビジョンの形成が困難でした。
これは、採用する企業にとっても留学生にとっても大きな問題です。
一方、ワークナビがサポートする理系大卒人材採用は、専門技術分野での採用となりますので、日本人と同様に長期雇用が可能です。

アットナビがご紹介する新卒・第二新卒のスキル
  • 最低限の日本語でのコミュニケーションが可能(日本語能力検定3級程度)
  • 現地上位大学又は同等の短期大学にて専門知識を取得し卒業
  • 日本文化への理解があり、長期日本滞在が可能
  • 22~30歳の若手エンジニアが中心

就労ビザ取得をフルサポート

技能実習制度の不安を払拭!業界初の就労ビザ取得フルサポート

度々失踪や勤務態度が問題視される技能実習制度。また、5年後は母国に帰らなくてはりません。しかし、専門技術的分野の知識(理系大卒など)があれば、機電系分野で日本人と同等に勤務できます。worknavi(ワークナビ)では、社内で行政書士業務を内政化するともに、1万件以上の就労ビザ申請を担当した国際行政書士事務所が様々な法的問題を解決します。

無料再紹介保証をはじめ、スピード感と透明性のあるサポートで安心

ずーっと安心!

採用後は知らんぷり、なんてことはありません。
内定後に離職者が出た場合、無料の再紹介制度をご利用いただけるなど、採用後のアフターサポートも万全です。

求人サイト無料掲載!

日本最大級の理系外国人採用サイトworknavi(ワークナビ)に、求人情報を無料掲載いたします。
採用完了後のお支払いになる成果報酬型となっております。

月々3万円~分割払い

月々3万円から分割払いも可能です。
紹介手数料には、求人票の作成から、面接会、内定通知書や雇用条件通知書などの書類作成も含まれています。

※就労ビザ申請費用は別途頂きます。